ゴマのまごまご日記

magomagom.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 19日

京都 仏蘭西懐石料理 おくむら

いつも 私のことを 妹のように 可愛がって下さる
従姉妹のMさま♪ 以前に
「祇園の「おくむら」って 美味しい?」と お尋ねしたら
「一乗寺! 「おくむら」は 一乗寺の方が 美味しい♪
今度 連れて行ってあげるわ。」 と 太っ腹なお言葉!

昨日は Mさまが 予約して下さった 仏蘭西懐石料理 
「おくむら」 の本店で ごちそうになりました♪
閑静な住宅街の中にある 予約制のお店。

おくむら 京都市左京区一乗寺谷田町3
      TEL 075-781-0001 と 722-5011


c0098501_16242844.jpg

お店の庭には お狸さまも 居たわ・・・
ジ~っと 覗いて見たら お狸さまの通い帳には
ちゃんと 「一乗寺 おくむら」って 書かれていました♪


c0098501_1630864.jpg

中に入り 名前を告げると 席の用意が出来るまで
こんなところで 待ちます。
(画像は お借りして来た物です。)


c0098501_16361685.jpg

そして 別室のカウンター席に♪
(これも 借りて来た画像!)


c0098501_16371335.jpg

いくら 私が おバカでも 
「ここって 写真を撮ったら ダメだよな・・・」と
思わせる 雰囲気が 漂っていました!

従姉妹のMさまに ひそひそ声で 
「ここ 写真ダメかな?」と 聞いたら
「うん・・・ダメでしょうね。」

で 写真を撮るのは 諦めて 食べることに
専念しようと 思ったんだけど 運ばれて来た前菜を見て・・・
あんまり きれいだから 思わず オーナーシェフに・・・







出来るだけ 可愛らしく振る舞って・・・ 
(オバサンだし 可愛くないってか!)

「お料理の お写真 ダメですか?」と 聞いたら
「う・・・ん 写真かあ・・・ フラッシュを焚いたら
光るでしょ? 他のお客さんの気が散るからねえ・・・」

でも 可愛らしさが 利いたのか?
どれぐらい 光るか 試しに 撮ってみても良いと♪(*^^)v


c0098501_16512817.jpg

オーナーシェフの見守る中 写した 前菜の写真です。
最初 運ばれて来た時は 奥に見えている 菖蒲とヨモギの
乗った板が 硝子の器の蓋に なっていました♪
季節の前菜と言うのか 筍の木の芽和えやら そらまめ
菜の花 土筆も♪

「やっぱり 光るね!」 と 言われて 写真を撮るのは
断念して 食べることに 徹しました。
こんな感じです。(借りて来た 画像ですよ。)


c0098501_1773022.jpg

オマールエビのサラダのソースが 赤くて
とても きれいなので お尋ねしたら トマトと
ビーツと 苺とか・・・

えんどう豆のスープも 美味しかったし
真鯛のポワレも 美味しかった♪ もちろん お肉は 柔らかかった♪
お口直しに 果物とシャーベットが出て 最後に 甘い物が♪


c0098501_17114616.jpg

「きれい~! 最後に 撮らせて~!」
「どうぞ~!」 (^◇^)v

カウンター席なので オーナーシェフと お話をしましたが
「昔は 外食すると言うのは 贅沢なことだった。 今度
給料が出たら ここに来よう!と 思って頂けるような店
日本の四季折々の味を 大切に。 遊び心を持って♪」と
おっしゃって いました。

帰りに パティスリーの方で ケーキを買いました♪


c0098501_1732408.jpg

チョコケーキも 美味しいけど 私のイチオシは これ♪


c0098501_17444059.jpg

金柑のタルト♪ お口直しのシャーベットの時に
添えられてた 金柑が あまりにも 美味しかったから♪


c0098501_1748484.jpg

太っ腹のMさま 本当に ゴチになりました~♪<(_ _)>

by magomagom | 2009-04-19 17:25 | 京都


<< 京都北山 天使のカフェ 小松菜...      今年も 押し花展に 行って来ました♪ >>